腓骨神経麻痺

腓骨神経麻痺は、下腿(ひざから足首までの部分)の外側から足趾(足の指)背側にかけて感覚が障害され、しびれたり触った感じが鈍くなります。
足首が上に曲げられなくなり、足が垂れ下がったままになってしまいます。(下垂足)
仰向けで寝た状態が続いたり、ギプス固定をしている際に膝の外側に強い圧迫をされるなど、外部から膝の外側への圧迫により生じることが多いです。

次の記事

胃腸炎